RITSUMEIKAN オール立命館校友大会2018 in仙台 北海道×東北 ともに未来へ

  • 日時 2018年10月20日(土)
    10:00~18:30
  • 会場 仙台国際センター(メイン会場)
    JR仙台駅中央改札広場(一部企画)

■校友会の方はこちら


チケット料金

◆40代以上の校友、および同伴者:6,000円 ◆20~30代の校友、および同伴者:3,000円

宿泊については下記のご案内を確認の上、申込書に記入し、FAXにてお申込みください。

■一般参加(校友・校友関係者以外)の方はこちら


親子で参加大歓迎! ※託児室(未就学児対象)のご利用は事前申込が必要です

校友会未来人財育成基金(特別募集)のお申込みは終了致しました。
多くの方からのご支援に感謝申し上げます。

The Main Events

企画1

防災シンポジウム1000年に1度をわがことに~災後をともに生きる~

【第1部】
岩手・宮城・福島の校友と立命館大学久保田崇教授(立命館災害復興支援室副室長公務研究科教授/元・岩手県陸前高田市副市長)による「防災」をテーマにしたシンポジウムを開催します。防災・減災を考えるきっかけにしませんか。

  • コーディネーター

    大泉 大介
    (河北新報社 防災・教育室部次長/宮城県校友会)

  • パネリスト

    久保田 崇
    (立命館災害復興支援室副室長兼公務研究科教授/元・岩手県陸前高田市副市長)

  •  

    佐々木 靖子
    (『ささ圭』専務取締役/宮城県校友会副会長)

  •  

    村田 恭一
    (元・福島県相馬市小学校教員/福島県校友会)

  •  

    西崎 芽衣
    (一般社団法人 ならはみらい職員/福島県校友会)


【第2部】
京都の料亭「京料理 木乃婦」と宮城「木の屋 石巻水産」による防災食(缶詰)共同開発プロジェクトによる新製品を発表!参加者の皆さまに試食いただきます。
髙橋 拓児 氏((株) 木乃婦 代表取締役)と木村 長努 氏((株) 木の屋ホールディングス 代表取締役社長)によるミニセミナーも実施します。

企画2

立命館アカデミック企画

京都を拠点にする能楽師狂言大蔵流の茂山千五郎家一門による狂言。
演目:「附子(ぶす)」、「蝸牛(かぎゅう)」
演目披露の前に茂山逸平氏による事前レクチャーも開催します。

  • 十四世 茂山 千五郎

  • 茂山 逸平

  • 松本 薫

  • 狂言『蝸牛』よりイメージ写真

企画3

総会・懇親会~R Festival~

全国の校友が集まる大懇親パーティー。北海道・東北のお祭りや選び抜かれたおいしい食材、お酒、お米が盛りだくさん!

★一般市民参加型企画 ※上記企画は6月末時点のものです。今後、企画名称・内容・時間等が変更となる可能性がございますのであらかじめご了承ください。

「親子のための大学・入試説明会」

  • 開催時間13:30~15:00(13:00~受付)
  • 会場仙台国際センター会議棟3階白橿

受験する大学や志望大学など、大学選択を考えるために、大学の特長や最新の入試概要を先取りできる説明会です。
当日は、現役学生が受験勉強や大学生活でのリアルな経験を語ります。(受験生・高校生のみや保護者の方のみのご参加も可能です。)
詳しくは、「立命館大学入試情報サイト」をご確認ください。

翌日
企画

オプショナルツアー

10/21(日)日帰りツアー(宮城県、福島県、山形県)〈(株)JTB運営〉を開催いたします。

PageTop